顧問契約の内容は、日常的な業務の法律相談(メール・電話・面談)、定型的な契約書のチェック、簡易な法律関係調査、煩雑にわたらない契約書・内容証明書等法的文書の作成、隣接士業(税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士)と提携した総合的なリーガルサービスの提供です。顧問弁護士がいるという安心も顧問契約の大きなメリットです。

法的紛争が生じた場合には、他の事件よりも可能な限り優先して交渉や訴訟等の代理人として動くことはもとより、標準費用を5〜20%範囲内でディスカウントして弁護費用を定めます。福利厚生の一環として、従業員個人の法律相談も可能です。心強いホームロイヤーとして懸命に努めさせていただきます。

顧問料は次表のとおりですが、事業の規模及び内容等を考慮して減額する場合もあります。

会社     月額50,000円〜
個人事業主  月額30,000円〜



 
 
トップページ
顧問弁護士3つのメリット
契約内容と弁護士費用
取扱業務・具体事例
弁護士紹介
アクセス
藤沢 鎌倉 茅ヶ崎 平塚の法律まめ知識by弁護士高岡輝征
 
大船 鎌倉 藤沢 辻堂 平塚の弁護士
顧問弁護士
離婚弁護士
相続弁護士
刑事弁護士
 
     
  辻堂の顧問弁護士 平塚の顧問弁護士 茅ヶ崎の顧問弁護士 
弁護士紹介 アクセス  

藤沢辻堂法律事務所 鎌倉大船法律事務所 平塚八重咲町法律事務所
主な営業エリア 神奈川県 湘南 藤沢市・鎌倉市・茅ヶ崎市・平塚市・逗子市・横浜市(栄区・戸塚区)
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1-12-21 中田ビル3階 電話:0467-42-8093 FAX :0467-48-0893